cosmic 

  

 キャンドルを灯して

お香をたいて

お気に入りの曲を流して

プラネタリウムをセットする。

わたしの最高の癒し。

流れ星がキラリとひかる。

願いが叶うなら、、、って

昔ほど考えなくなった。

もしも、なんてないから。

実現させるか、させないかは

わたし次第。

突拍子もないキセキが起きたなら

喜んで受け入れるけどね。

未来のことはわからない。

でも少しでも、理想に近づきたくて。

もし、もし、もしも。

もしもなんて世界はないけれど

夢見るあのころの気持ちが

少しだけ恋しくて。

妄想逃避行。

大丈夫、わたしはここにいる。

小さなキセキの積み重ねは

努力の積み重ねで

運命という名の必然だったならば

そのストーリーのキャンバスに

青を塗ろう

星をちりばめよう

流れ星を描こう

たくさんの想いをこめて。

カラフル

  
仕事終わりに

ムジカでラムレーズンパフェを頬張る。

しあわせの味。
個展をすることにした。

来年の2月後半から3週間。

ムジカで。

musica hall cafe 。

お世話になっております。
まだ先だけど

ちょっとづつ描いてこ。

わたしの色を 出せたらなあ。
わたしだけの colorを

染まる 染まらない わかるものだと思ってた

何度も繰り返しながら 一度は黒で塗りつぶして終わったと思ったこと

でも消えてなかった

傷ついたそこから

鮮やかに光を取り戻して

見たことない世界 見せてくれた

夢中になったあの感覚

同じじゃないけど

また 見えてくるかもしれないね。

Thank you.

Thank you Brooklyn,

    Thank you NY,

    Thank you my sister.
    2014の年末から2015の年明けまで過ごしたニューヨークの思い出。

    自分の世界の小ささを知った。

    世界の大きさを知った。

    文化の違いを知った。

    自分の未熟さを知った。

    人の優しさを知った。

    自分の直感を信じていきたいと思った。

    先を見据えたうえで、いまがある、いましかないってこと。

       
        
        
     

    lush

     もうすっかり、夜風が冷たい。
    はおりものなしでは風邪をひいてしまいそうだ。

    大好きな秋だ。
    でもちょっとだけ

    夏の青々とした緑が恋しいかな。

    2015.9.6 秋

      ずいぶんと久しぶりのブログになってしまった。
    ここ数年は本当にわたしにとって

    激動の数年だったように思う。

    変化がめまぐるしく

    たくさんのひとに出会い

    わたしの世界は少し広がった。
    イラストレーターてなんだろ

    デザイナーてなんだろ

    絵描きってなんだろ
    別にこれといった答えなんてのは必要ないと思う。

    ただ後悔だけはないように。
    自分で自分の限界を決めつけてしまわないように。
    今年になって

    時間と心に余裕がうまれた。

    もう一歩、先へと進めるように

    続けていくよ。